NOCEの家具バイヤーズブログ 2018年4月27日 8年ぶりにリニューアルしたソファ
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2018年4月27日 8年ぶりにリニューアルしたソファ

今週は、寒くも暑くもない春らしい穏やかな日が続きました。
散った桜の後に若い葉がなびいている間もなく、桜の枝は大きな葉に覆われています。
日が暮れるのも遅くなりました。
先日、外出時に日に焼けてしまいました。
単純計算をして、夏至から換算すると今の時期は、8月下旬ころと変わらない事になるので紫外線もそれなりということでしょうか。
気象庁の紫外線量の年間グラフを見ると、5月6月がほぼ同量で7月にピークをむかえ、8月から下がっていきます。
これからが、紫外線のもっとも強くなる季節になるわけです。
さて、今週からゴールデンウイークが始まります。
週中の2日を休んで9日連続の休みにする人も結構いるそうです。
僕の休みはカレンダー通りで予定はありません。
気が向いたら海までドライブ・・・って感じでしょうか。
前半の連休は3日なので、後半の方に混雑が予想されています。
その前半3日、NOCEのある地域のお天気ですが、全地域で恵まれるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今週は、リニューアルされたロングセラーのソファをご紹介させて頂きたいと思います。
20180427-1.jpg
このソファを初めてリリースしたのは、8年前でした。
当時は、ミッドセンチュリーや北欧ヴィンテージが主流のころでした。
原点は、カフェのインテリアでしょう。
第3次カフェブームの「火付け役」と言われた渋谷のカフェのインテリアが、北欧ヴィンテージだったからでしょうか。
そして、カフェでかかっている「ユル系」の音楽をカフェミュージックとしてカテゴライズされ、「カフェごはん」が生まれ、酒類を出すカフェを「夜カフェ」朝から充実したメニューを揃える「朝カフェ」など、以前のカフェより個性や中身を重視するカルチャー系カフェが増えていきました。
そこで欠かせなかったのがインテリアでしょう。
「自宅をカフェのようにしたい」とインテリアもカフェ系が増えていきます。
そんな時代背景の中で、「リーズナブルにカフェインテリアを」とリリースされました。
当時は、あまり布地にいいものがありませんでした。
そこで、ベルベット調の生地を使用し、レトロ感を強調させ、フレームの色も数回のやり直しをした結果リリースとなりました。
その生地を変えるきっかけは、布メーカーによる廃番でした。
その前から、当時のカフェスタイルから脱却したいと思っていたので、いい機会と考えて今回のリニューアルとなりました。

ブルックリンやインダストリアルと言った「現在のカフェ系にも合うもの」としてPUレザーをチョイスしています。
20180427-2.jpg
生地を変えると全く別物になりました。
カラーは、ブラック
20180427-3.jpg
グリーン
20180427-4.jpg
ブラウンの三色で
20180427-7-2.jpg
ヴィンテージ感を強調させるため表面をテクスチャー加工されたものを使用しています。
20180427-5-1.jpg
20180427-5-2.jpg
タイプは、1シーターと
20180427-6.jpg
2シーターをご用意させていただいております。
20180427-7-3.jpg
インテリアの観点から、ブルックリン、インダストリアルからカフェと硬質なインテリアが合いそうです。
ブルックリン系アイテムと合わせると「わかりやすい」と思います。
20180427-7-1.jpg
さて価格ですが、2シーターが26,800円(税込)1シーター19,800円(税込)と若干値上がりしますが、お求め易さは変わりません。
PUレザーの質感、イメージなど実物を是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

7182ソファ 1人掛け
¥19,800(税込)
幅66×奥行74×高さ70(38)cm
※組立式

7182ソファ 2人掛け
¥26,800(税込)
幅115.5×奥行74×高さ70(38)cm
※組立式

スポンサーサイト



  1. 2018/04/27(金) 16:45:56|
  2. バイヤー&スタッフのブログ