NOCEの家具バイヤーズブログ 2018年8月17日 インダストリアル系、アジャスタブル・ハイスツール
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2018年8月17日 インダストリアル系、アジャスタブル・ハイスツール

世の中的には、まだ夏休みでしょうか。
僕は、昨日から仕事です。
その前の日も、実は残した仕事の整理で出社しているため、夏休み明けの「けだるさ」は、全くありません。
この夏、九十九里海岸に行きましたが、例年と違い海水温が冷たいのでしょうか、風が強かったように感じました。
これが原因なのか夏の盛りでも、人が少なかったかと思います。
夏休み恒例の「都内のホテル一泊とプール」も実行することができました。
まず、チェックイン後すぐに「ひと泳ぎ」人の少ないプールで1時間20分、ノンストップクロールができました。
部屋に戻って、ワインとつまみで、9時には寝てしまいました。
翌朝、7時に朝食のあと、またプールでした。
下北沢に帰って、いつものワインバーで一杯・・・夏休みが終わって行きました。
今日は、朝から秋を思わせるような「さわやかな風とぬけるような青空」が街を覆っていました。
今年の夏が激しかったため、「ホッ」と一息です。
このまま、秋でしょうか。
お盆過ぎの今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、全地域で恵まれるそうです。
お出かけの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今週は、新入荷のインダストリアル系、アジャスタブル・ハイスツールを御紹介させていただきたいと思います。
RIMG9437.jpg
この系統のハイスツールは現在もオンセール中ですが、今回御紹介させていただくハイスツールは「背もたれが付いたデザイン」となっています。
背もたれとシートには、ナチュラルで仕上げた天然木を使用しているため、インダストリアルと言っても、それほどハードでもなくクセもありません。
RIMG9436.jpg
フレームと天然木のハイブリッドにより、むしろナチュラル感が強調されたイメージとなっています。
アジャスタブル、座高の高さが調整可能で、方法は座面を回しながら調節していただき、
RIMG9440.jpg
軸の下部分のネジを締めて留めていただくものとなっています。
RIMG9444.jpg
ただ、アジャスタブルですが、ガス圧式など機能性を重視したものではなく、回転式と言った古典的なもので、インダストリアル・デザイン(工業的)を強調するものでしょう。
シートと背もたれは、オーソドックスでシンプルなデザインで素材は、エルム材天然木無垢を使用しています。
RIMG9442.jpg
フレームとの相性も良く、インダストリアルの「無骨さ」より高級感が漂っています。
RIMG9438.jpg
フレームのカラーは、艶消しブラック(粉体塗装)とガルバナイズドの2色になっています。
RIMG9443.jpg
どちらもイメージが違い、インテリアのシーンに応じてお選びいただければと思います。
インテリアの観点ですが、インダストリアル、ブルックリン、カフェ、ナチュラルを中心にネオ・ノルディックやシンプルでも対応できそうです。
腰窓があれば、外に向かって置いてもお部屋のアクセントになりそうです。
RIMG9441.jpg
西に向く腰窓に置いて、夕暮れに一杯とか・・・。

さて価格ですが、ブラックが9,800円(税込)、ガルバナイズドが12,000円(税込)とお求めやすい価格設定となっております。
お部屋で気分を変えたい時にピッタリです。
全体の雰囲気、インダストリアルとナチュラルの融合、実物を是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。


スポンサーサイト



  1. 2018/08/17(金) 16:57:32|
  2. バイヤー&スタッフのブログ