NOCEの家具バイヤーズブログ 2018年8月24日 リニューアルされたERIKAソファー
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2018年8月24日 リニューアルされたERIKAソファー

今週は、台風の上陸もあって不安定なお天気が続きました。
関西に上陸した台風20号ですが、「日本海を抜けて、なんと津軽海峡を渡って太平洋に再び出る」予報になっています。
しかも、19号をインコースで抜いて「19号が後から着いてくる」ようです。
不思議なコースを辿る台風です。
昨晩、関西に上陸した台風ですが、かなり広範囲な暴風雨圏があり、関東でもかなり強い風と雨をもたらしました。
現在、金曜日の午後ですが、まだ強い風が残っています。
今週末は、なかなか台風一過の青空とはいかないようです。
NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は、関東、仙台を除いてくもりや雨とあまりスッキリしないお天気で、日曜日は、新潟を除いて恵まれるそうです。
お出かけの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今週は、生地を新たにしたERIKAソファーを御紹介させていただきたいと思います。
20180824-1.jpg
ERIKAソファーは、フランス人デザイナーによるもので、ラウンジ系やネオ・ノルディック系としてベルベット生地を使用しリリースしました。
ベルベットのカラーは、雰囲気に合わせて薄いものを選択し、特徴でもある脚も天然木をナチュラルで仕上げて柔らかなイメージになっています。
そこで「もう少しハードな印象を」と考え、今回のPUを採用してみました。
カラーは、ブラウンと
20180824-2.jpg
グレーの2色になります。
20180824-3.jpg
そして脚の仕上げもナチュラルからウォルナットに変更しました。
20180824-4.jpg
この2点の変更により、現行ERIKAとは全く別のイメージとなっています。
サイドから見ると曲線を強調するデザインが生かされたまま、
20180824-5.jpg
少しハードな印象が加味されたことがわかります。
20180824-6.jpg
ハードな印象が加わったことによって、ブルックリンなどのややハードから、ハードなインダストリアルまで幅広く対応できるようになりました。
ただ、シートのカラーで少しインテリアのニュアンスが異なります。
ブラウンの場合は、ビンテージの色が濃くなるため、カフェ系、ナチュラル、北欧シンプルが中心になるかと思います。
20180824-7.jpg
グレーの場合は、ブルックリン、インダストリアル、ネオ・ノルディックが中心になりますが、個性が強いため、合わせる家具を考えれば、わりとオールマイティーに対応できそうです。
20180824-8.jpg
スペックは基本的に、ベルベット仕様と変わりません。
価格は、59,800円(税込)となります。
やや甘い表情を持ったERIKAソファーに、ハードなエッセンスを加えた今回のリニューアル、雰囲気やフィーリングを是非、NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

スポンサーサイト



  1. 2018/08/24(金) 15:32:27|
  2. バイヤー&スタッフのブログ