NOCEの家具バイヤーズブログ 2009年6月5日 Introduction 2
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2009年6月5日 Introduction 2

なにか、「あっ」という間というか、なにも出来ないうちにというか、
6月になってしまいました。
今週末もあまりすっきりせず、好天気は望めそうにありません。
天気図を見ると梅雨前線のようにも見えますが、
来週には消えてしまうので入梅ではないようです。
週末すっきり晴れないと巣ごもり度が増します。

今週の商品は届いたばかりのチェアです。
3ヶ月ほど前に買い付けたものです。

YL6004チェア(全色).jpg YL6004チェア 
(手前からブルー、イエローグリーン、ピンク
¥6,980

W46×D56×H87(48.5)cm
Made in China


ヴィヴィッドなカラーと
シンプルかつモダンなデザインが特長であるこのチェアは、
おもにヨーロッパで販売されています。
チェアだけでも充分主張があるため、
チェアだけの購入となってしまいましたが
NOCEで販売中のクリアガラスのテーブルとあわせてもいけます。
カラーはファクトリーのランニングのものですが、
僕の探していたカラーと近かったのでこの色にしました。
もしオリジナルで色をおこしたらおそらく3倍のコストがかかるか、
膨大な生産数を要求されてしまいます。
驚きのプライスとなったのは、
実はヨーロッパのインポーターからリクエストされたカラーで
現在生産中だからです。
白や黒のハイグロスの天板、またはガラス天板などにあわせれば
スカンディナヴィアンカフェみたいになります。
その時ソファはDIJONのホワイトかブラックがおすすめかもしれません。
これで一脚6980円は安いとおもいますが、
期待ほど売れなければ一回で終わりますので
お気にめした方はおはやめに店舗にご確認を。
初回入荷数は392本です。

先週のつづき。
新大阪で新幹線を降りたのは午後5時をまわっていました。
まず目的の堀江店には地下鉄御堂筋線の心斎橋で降り
「アメ村」を抜けていくのが普通なのですが
今日はホテルが梅田なのでチェックインをするため
JRで大JRで.jpg阪駅に向かいました。











新大阪と大阪はJRで一駅です。
大阪梅田にも新しいきれいなビルがたくさん建っていました。
きれいなビル1.jpg きれいなビル2.jpg










チェックインを済ませ大阪駅から少し歩いたところにある
地下鉄四ツ橋線の西梅田に向かい地下鉄に乗ります。
地下鉄四ツ橋.jpg 地下鉄.jpg











3つ目の四ツ橋駅で下車して5番出口を目指します。
5番出口を出るとそこは四ツ橋筋です。
東京で言えば四ツ橋通りでしょうか。
大阪のおおきな通りは「筋」(すじ)と呼ばれているものがありますが、
東西が「通り」で南北が「筋」です。
現在はキタとミナミを結ぶ心斎橋のある御堂筋に代表されるような「筋」が
本流なような感じがしますが、昔はこちらの方が裏道だったそうです。
6車線くらいある幅の広い四ツ橋筋はキタへ向かう巨大一方通行道路です。
5番出口を出たら四ツ橋筋を南に行きます。
ということは車の進行方向に対して逆に歩きます。
進行方向を・・・.jpg








すぐに通り沿いにNOCE堀江店が見えます。
堀江店.jpg 堀江地区は大阪のSOHOともいえるところで
個性的な店が集中しています。
NOCEの東側にある心斎橋またはアメリカ村と並ぶほど有名になりました。
ただここも大名同様に家賃の高騰とともに
最近は退店するテナントも増えていて
以前のような活気はなくなってきたような気がします。
NOCE堀江店を後にして梅田に戻りました。
梅田に戻り・・・.jpg














大阪駅を背にして新阪急ホテルとヨドバシカメラの間を北に向かう
広い通りを歩きます。
10分くらいで新築のきれいなビルが見えます。
ここの1階がNOCE梅田店になります。
梅田店.jpg 4月にオープンしたばかりです。
横浜店、下北沢店につづく新しいコンセプトのもとに作られています。
特徴を言えば商品を全部ラックに積んであることです。
ソファは3段ラックに載っていてヴォリューム満点です。
梅田はいわゆるキタと呼ばれる地区で
またミナミと呼ばれる心斎橋、難波とはすこしイメージが違っています。
大阪の人に言わせれば、キタのほうが高級でミナミが庶民的だといいます。
梅田も茶屋町を中心に栄えたのですが、
最近西梅田にできた新しいビルによって人の流れが変わったといいます。
ただ僕の感想ではそれも少し今は過熱感が下がっているような気がしました。
ホテルに帰ると午後8時を過ぎていました。
かなり疲れていました。
朝、福岡にいたとは思えませんでした。
「新地」まで歩いて「ワインバーで軽く」と思ったのですが
休日の夜ともあってほとんどの店が閉まっていました。
結局ダイニングバーみたいなところで一杯やって帰りました。
おすすめのサクサクする刺身は
東京では絶対食べられないほど安くて美味でした。
帰りにたこ焼きでもと思ったのですが
やたら混んでいたのであきらめました。
たこやき.jpg








4月梅田のオープンの時はじめてここのたこ焼きを食べたのですが
今まで食べたものとは別物でした。
実をいえば僕はタコが苦手で食べる前にようじで出すか、
タコをようじで刺してまわりだけ食べるかでした。
「そんなん意味ないやん」と怒られそうですが、
ここのたこ焼きはそれが出来ません。
中が液状になっているからです。
まわりがカリっとしていて中身がトロっとしているのです。
ようじで刺すと風船がしぼむようにつぶれてしまうので
がまんして食べたのですが、
イヤなタコを差し引いても食べる価値がありました。
東京の屋台のたこ焼きとは全く別ものでした。
「それ比較したら失礼ちゃう?」

翌朝、大阪駅を8時に出て
京都を通過して名古屋に向かいました。
<大阪駅>
大阪駅.jpg










<京都>
京都.jpg 新幹線を降りて.jpgのサムネール画像









<名古屋>
名古屋駅1.jpg 名古屋2.jpg


駅を出て地下鉄東山線の駅にいきます。
駅を出て・・・.jpg 地下鉄の駅に行きます。.jpg








何かすごく混んでいて切符を買うにも大変で、
地下鉄は東京のラッシュアワー並みでした。
自販機.jpg ラッシュアワー.jpg











2つ目の栄で多くの乗客とともに降りました。
名古屋の中心はこの栄でしたが
駅周辺(名駅地区)のツインタワーの出現とともに2分されました。
NOCE名古屋店は栄の方にあります。
栄の駅から地上に出ると
いわゆる有名な100メートル道路と呼ばれる久屋大通りにでます。
地上に出てると.jpg 地上に出てると2.jpg








ここから広小路通りを西に歩いて丸栄デパートの角に着くと
そこに「プリンセス大通り」のアーチが見えてきます。
プリンセス.jpg












この通り沿いにNOCE名古屋店があります。
プリンセス大通りの由来についてはわかりませんが、
プリンセスホテルというのがこの道沿いにあり
ここに結婚式場があることからなんらかの関係があるのかもしれません。
この通りは、栄の賑やかさとは違い
なんとなく落ち着いていて散歩にもいいくらいです。
道路沿いにはこだわったカフェやアパレルが点在しています。
カフェ.jpg カフェやアパレル.jpg
それでも今回ビックリしたのは、
この通りからほんの少しのところにある
以前あまり混んでいなかった老舗の「味噌煮込みうどん屋」に
開店前から列が出来ていたことでした。
列はこの通りに沿ってまだ続いていました。
昼はここと思っていたのですが断念です。
そこを越してさらに歩くとNOCE名古屋店にたどりつきます。
名古屋店1.jpg









名古屋店2.jpgのサムネール画像のサムネール画像





4階建ですが3階までが売り場になっています。
オープンして11年になります。
この通りは静かですがなにか雰囲気があり
僕は名古屋の中では堀川沿いや名古屋城近辺とならんで好きなところです。
NOCE名古屋店を後にしてまたにぎやかな白川通りにでました。
駅までは外が見たいのでバスに乗る事にしました。
バス.jpg バス2.jpg














小さな循環バスでオール100円です。
途中旧東海銀行本店の建物がみえました。
東海・・・.jpg










柵がしてあり取り壊してしまうのでしょうか。
歴史的建造物なのでもしそうならばもったいないことだと思います。

前に食べたことのある
駅のなかにある「きしめん屋」に行きましたがここも行列でした。
連休中だからでしょうか。
ただここは名古屋。
「味噌煮込みうどん」のかたきは「きしめん」でうつです。
並んで食べました。
<名古屋駅>
駅に.jpg








駅に出るとすぐに「のぞみ」が来ました。
のぞみ.jpg















ツインタワー.jpgのサムネール画像 連休中なので立席も覚悟だったのですが、
自由席は空いていたので楽に座れました。
車窓にツインタワーが消えていきました。







僕はあまり乗り物では寝ないのですが
さすがに疲れてしまい寝てしまい
起きると品川でした。
品川1.jpg 品川2.jpgのサムネール画像






品川から渋谷に出て下北沢に帰るところなのですが、
なんとなくこのまま帰れず
よく行くレストランバーに寄ってしまいました。
テラス.jpg テラスのあるここは渋谷の喧騒がうそのようです。
渋谷1.jpg 渋谷.jpg











昨日から駆け足で街を見てきました。
街の在り方ってどうなんでしょうか。
最近モールが出来て街が死んでいくという話を耳にします。
それでも街を見るとどこにでもあるような店が並んでいて
モールと差がないように感じます。
テント越しに空を見上げると
暮れかけた渋谷の空が大名の空まで続いていました。
テント越し.jpg
物をただ売るだけの商店街は
時代とともにモールに変わっていくのかもしれません。
渋谷の街もすっかり夜に包まれました。
すっかり.jpg












僕のワインボトルも空いてしまいました。
ワインボトル.jpg






そろそろ下北沢に帰ることにしました。

スポンサーサイト



  1. 2009/06/05(金) 12:42:11|
  2. バイヤー&スタッフのブログ