NOCEの家具バイヤーズブログ 2009年7月3日 路地裏
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2009年7月3日 路地裏

梅雨らしい天気ずっと続いています。
曇っているのでこの時期にしては日が暮れていくのが早くパッとしません。
梅雨が明ければこんどは暑くてたまらないのでしょうが、
テラスのある席で夕暮れの一杯が待ち遠しくなっています。
今週末も引き続きぐずつく予報になっています。
遠出もしづらいのでNOCE各店をのぞいてみてはいかがでしょうか。

今週の商品紹介は、アールヌーボーっぽいドレッサーアンドストゥールです。
ドレッサーCS1300 WH(正面).jpg ドレッサーCS1300 ホワイト                   ◇ブラック
ドレッサーCS1300 BK.jpg ¥15,800
W61×D39×H129.5cm
Made in China
※組立式






姫系デザインなのですがモノトーンにすることによって
少しアッサリした感じになりました。
本当はパープルとかピンクをやりたかったのですが
ロットの問題と上司の怒りを考慮して差し控えました。
きっとこういった色を切望している人もいるとは思いますが?
機会があれば挑戦したいと思います。
パープルなんか想像すると少しワクワクします。
が、今回はブラックとホワイトという定番でのご紹介となります。
ホワイトは、NOCEのピンクやパープルのソファやチェアに
ピッタリとマッチします。
ブラックはヌーボー調なデザインを引き締めて見せるので
やや男っぽい印象になります。
白か黒のバルセロナソファとの相性がよさそうです。
男性の部屋に置いてもそう違和感がなく性別を問いません。

今日は、特別なミッション(極秘)を上司に命令されて
上野の近くに梅雨空の下でかけることになりました。

銀座線で向かうため渋谷に向かいます。
交差点には傘の花がパラパラと咲いていました。
                                   <渋谷交差点>
渋谷の交差点.jpg
今週、ちょうどミラーの紹介をしたのですが、なんと最近見かけなくなった
「手鏡に写る自分の顔にうっとりする男」がいました。
小さな鏡を色々な角度をつけて
自分の顔の様々なパーツを写して悦に入っています。
ほとんど夢中で自分がどこにいるのかわかりません。
外苑前を過ぎました。
赤坂でも変わりません。
銀座で待ち合わせかと思ったのですが降りませんでした。
僕の下車する上野広小路になりました。
「まさか見てないよな」と思ったら
まだ恍惚の世界が繰り広げられていました。
そういえばこの人銀座で待ち合わせなどありえないのです。
恋人は小さな鏡に写る自分しかいないからです。
でも電車のなかではちょっとです。
おもわず新商品のドレッサー営業を試そうかと思ってしまいました。

上野広小路の交差点を過ぎて御徒町方面に向かいます。
広小路.jpg 商店街20090703.jpgのサムネール画像 商店街は人もまばらです。





雨のアメ横を通り過ぎて行きます。
アメ横.jpg














年末には賑わうアメ横も静かです。
アメ横の由来ですが「アメヤ横丁」の略で、
戦後昭和20年すぐのころバラックの闇市がこの通りに出来、
そこで「飴や」が多かったとか
アメリカの物が多く売られていたなどが由来といわれています。
レトロな建物がありました。
レトロな.jpgのサムネール画像











デパートの裏がオブジェになっています。
デパート.jpgのサムネール画像
たばこや.jpg バーかと思ったらたばこ屋さんでした。












道の向こうには古い建物がありました。
道の向こう1.jpg 道の向こう2.jpg
あまり上野あたりは来たことがないので
仕事中とは言えワンダーランドです。
路地の先に路地が伸びていきます。
路地の先.jpgのサムネール画像

商談を終え、と言っても分野が全くことなったので結構ハードでした。
上司の命令とは言え自分に出きるかどうかすごく不安です。
帰り道はすっかり疲れてしまい、
ワンダーランドどころではありませんでした。
銀座線も座れたのですが、
うかつにもうたた寝をしてしまいました。

仕事を終え下北沢の街に出ると、
ホームタウンなので同じ路地でも御徒町より「ほっ」とします。
同じ路地でも・・・1.jpg 同じ路地でも・・・2.jpg











梅雨空の夕暮れが傘とともにあかりに灯を入れていきます。
道路に街が映っています。
道路に街が・・・.jpg








今晩は時々行くオイスターバーで軽く一杯。
まだ少し早いのでカウンターには誰もいません。
まだ少し・・・.jpg
とりあえず.jpg 「とりあえずカバを」と。
カバとはスペインのシャンパンのようなもので、 安くて飲みやすいので
「とりあえず」にはピッタリ。










のはずが、
まず一本いってしまいます。
オイスターが来ました。
オイスター.jpgのサムネール画像















泡系のワイン(シャンパン、スプマンテ、カバなど)によく合います。
生ガキにカクテルソースやレモンと塩をかけて一緒にやるのですが、
もうたまりません。
このオイスターは厚岸(あっけし、北海道)とメープル(アメリカ)です。
どちらも濃厚でカクテルソースとやると今日の疲れが飛んで行きそうです・・・・。

スポンサーサイト



  1. 2009/07/03(金) 10:34:34|
  2. バイヤー&スタッフのブログ