NOCEの家具バイヤーズブログ 2009年9月4日 夏の終わりに

NOCEのバイヤーズブログ

2009年9月4日 夏の終わりに

今週は、いよいよ秋も本格的に始まったかと思わせるような涼しさでした。
台風の接近があったり、すごく暑い日があったり
又、朝晩は少し肌寒い日があったりと日替わりで気候が変化していました。
週末、なんとか天候には恵まれるみたいです。
来週は、もう厳しい暑さというより夏の名残といった陽気になるそうで、
熱帯夜はないようです。

今週の商品は、レトロなセンターテーブル3種盛りです。
3種類とも目的が微妙にちがっています。
シンプルなもの、ディスプレィができるもの、
収納ができる引出し付きのものです。

20090904センターテーブルBF5906.jpg センターテーブルBF5906
¥7,980

W76×D44×H31.5cm
Made in Taiwan
※組立式


20090904センターテーブルBF5907.jpg センターテーブルBF5907
¥7,980

W119×D59×H44cm
Made in Taiwan
※組立式


20090904センターテーブルBF5903.jpg センターテーブルBF5903
¥17,800

W105×D50×H38cm
Made in Taiwan
※組立式

色は全てウォールナットで、デザインの原点は北欧です。
カフェ系インテリアの王道ともいえるスタイルで
ブラウン系やスモーキートーンの布張りのソファとの相性は抜群です。
2万円以下のソファでも違和感は在りません。
カフェインテリアが「お手軽価格」で出来ます。
80’Sや70’Sソファのブラックにあわせるのも「今っぽい」かもしれません。
ただカフェ系インテリアといっても最近少しずつ傾向が変わっているので
「一口にこれ」とは言えないのですが。

さて今週末から出張なので先週末は街を「ぶらぶら」としてきました。
まず表参道を目指します。
この日なんと表参道に車が一台も無く「何が起こったのか」と思ったのですが
これは「よさこい祭り」のパレードのためでした。
20090904-1.jpg









正式名称は、「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2009」というそうです。
20090904-2.jpg













会場はここだけかと思ったら他にも5ヶ所もあるそうです。
90以上のチームがコンテスト形式で争うそうです。
特に音楽や踊りに規定はなく自由な感じでやるそうで
「サンバカーニバル日本バージョン」といった感じなのでしょうか。

足を止めて見ていると「南京玉すだれ」のチームが
大道芸人とともにやってきました。
20090904-3.jpg






表参道ヒルズの前で、番傘で何か小さな物体をまわしていました。
20090904-4.jpg








次にガーナチョコレート提供のガーナチームがきました。
アフリカだけあってノリがいい。
20090904-5-1.jpg








20090904-5-2.jpg 20090904-5-3.jpg


今日は勉強のため、
もう少し見ていたいのですが後にします。
20090904-6.jpg







ブランド店の横の路地を曲がると先程の喧騒がうそのように静かです。
20090904-7-1.jpg





20090904-7-2.jpg20090904-7-3.jpg













ランチはパニーニにしました。
20090904-8-1.jpg











パニーニとはイタリアのサンドウィッチで焼いたものもあれば
単にフォカッチャにハムやチーズをはさんだだけというものまで多種あります。
通常イタリアで僕が食べるのは
パニーニグリラーという特殊な器具で焼いたものですが、
日本ではあまり見たことがありません。
この裏道にあるパニーニカフェはめずらしいかもしれません。
店にはいるとショウケースに100個以上のパニーニが並んでいます。
オーダーをするとグリラーで焼いてくれます。

余談ですが、日本で一番イタリアに近いものが
羽田空港の到着ロビーにあったのですが残念ながら無くなってしまいました。
500円でコーヒーがついてヴォリューム満点でした。
CAさんがいつも行列していていました。
家に帰って温めなおしてもおいしいと言ってよくテークアウトしてました。
わざわざ空港の用事に関係なく食べに行った事がありました。
残念です。
パニーニといえば本場ミラノから上陸の本格派が
もう一軒青山にあります。
20090904-9-1.jpg 20090904-9-2.jpg
NOCE青山店の通りを外苑前駅にむかったところの
「生キャラメル」で有名な店の並びにあります。
ここも「あつあつ」が出てきます。
メニューはミラノと同じで
羽田よりチーズやハムやソースが本格的です。
この写真は別な日に撮影したものですが
撮るまえに待ちきれずパクリ。
プラガハム、モッツァレラチーズ、
トマトと言った基本的なもの。
ちなみに980円でした。
水は別。
サンペレグリーノ450円。(ガス入りの水)
ワインもあるのでハムとチーズだけでやれそうです。
今度一度夜に行こうとおもっています。

ランチの後、キャットストリートを渋谷に向かいます。
渋谷のインテリアショップ、雑貨店、アパレル、カフェをチェックしました。
気になったカフェ(バー)はここでした。
20090904-8-2-2.jpg








モノトーンなのにカジュアルで雰囲気も悪くありません。
値段も安く立ち飲みのような感じです。
ただ残念なのは、このくらいのクオリティーになると
大手の経営になってしまうということです。
渋谷の真中で1階では仕方ないのでしょうか。
誰もが知っているアパレルの経営だそうですが、
アパレルだから面白いのかもしれません。

渋谷を後にしてセルリアンタワーを抜け代官山に向かいます。
(ちなみに今までも全て徒歩)
途中、大きな木の下に教会がありました。
20090904-9.jpg














ひぐらしが夏の終わりを告げていました。
八幡通りに出る前にフランス語で「おはよう」という
CDセレクトショップがあり、つい入ってしまい、
つい2枚買ってしまいました。
20090904-10.jpg








ここを「手ぶら」で出た事はかつてありません。
通りを渡るとイタリアの家電ショップがあります。
20090904-11.jpg








家庭用のパニーニグリラーがあるのはここだけなのですが
売り切れで次回入荷未定でした。
2階のショールームの下はリストランテになっています。
20090904-12.jpg












シェフがいましたがイタリアの方でしょうか。
イタリアにありそうな店です。
さすが直営です。
2階のショウルームにテラスカフェがあって、
ここが代官山では最高のコスパが得られます。
20090904-13-1.jpg20090904-13-2.jpg
代官山アドレスビルを望め、裏は静かな風景があります。
ここで有名なエスプレッソマシンで作ったコーヒーをオーダーしました。
20090904-14.jpg







なんと190円。
このカフェで夕暮れにシャンパン(プロセッコ)をやって
下のリストランテに行くのが最高かもしれません。
(なおリストランテの値段は標準)

フクロからさっきのCD2枚をとりだしました。
rosalia de souzaの “d’immprovviso”で
こちらはボサノヴァとブラジリアンハウスとアシットジャズの「いいとこどり」で、
もうひとつはs-tone incのmoon in libra。
20090904-15.jpgのサムネール画像


20090904-16.jpgのサムネール画像
こちらはイタリアクラブ系で
ミラノを中心に活動しているアーティストの最新版で、
ジャズ、ボサノヴァ、ラウンジを足したダンスミュージックです。


下北沢に帰って一杯。
空の見えるテラスで。
20090904-17.jpg









その後行きつけにいってさっきのCD、かけてもらいました。
とにかくカッコよくついワインがすすんでしまいました。
昨日行った「もう人も少なくなった海」を夏の終わりに思い出していました。
20090904-18-1.jpg20090904-18-2.jpg












スポンサーサイト
  1. 2009/09/04(金) 12:07:28|
  2. バイヤー&スタッフのブログ