NOCEの家具バイヤーズブログ 2009年11月27日 それぞれの視点

NOCEのバイヤーズブログ

2009年11月27日 それぞれの視点

今週は、もうすぐ12月だというのに比較的あたたかい日が続いています。
またなんと季節はずれの台風まで発生しています。
この冬は暖冬になるとの予報なので
年末に台風が来るということもあるかもしれません。
週末、土曜日は晴れそうなのですが
日曜日はあまりすっきりとした天気にはならないようです。

今週の商品はカウチソファです。
1127 8069 BK.jpg 8069ソファ ブラック
¥34,800

W153×D119(69)×H70(42)cm
※部分組立

これも前回の中国出張の時に買ってきたものです。
デザインは日本向けをかなり意識したもので
カフェインテリアからシンプルはもちろん
モダンやカントリーまで幅広く対応できそうです。
この商品は実は結構まえからオファーされていたのですが、
初期サンプルの段階ではかなりダサくて
とても購入できるレベルではありませんでした。
形もなんかズングリしていて脚はナチュラルで
まるで「ツブ貝」の貝殻が逆さに付いているようでした。
しかも張り生地はPVCレザーの赤。
そして少しずつ修正を加えていきましたが、
最終的にメールとアタッチの写真だけでは判断できず
実は僕もこの商品のことを忘れていました。
そこでこの間の出張中に展示されているのを見て
「ああツブ貝のソファだ」と思いだしたわけです。
ずいぶんかわいくなっていたのですが、やはり脚がだめでした。
そこで最終的に脚を変えてまた色もウォルナット色を指定し、
張り生地も変えて今回の販売となったわけです。
1127 8069脚.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



このソファやはり脚が決め手となります。
脚が「逆さツブ貝」でナチュラルでは絶対NGです。
生地の色はブラック、グリーン、テラコッタ(ダークオレンジ)、
ダークブラウン、ライトブラウンと
どれもこの形に似合う色をチョイスしました。
大きさは、写真より小ぶりかもしれませんが、
それがかえって圧迫感がなく「かわいい」感じになっています。
値段はまた驚きの34、800円!
まさにNOCEプライスです。
「カウチソファは置きたいけど小ぶりでごつくないのが欲しい」
というお客様には是非です。

アメリカは現地時間の今日、
11月の第4木曜日はサンクスギビングディナーで
今ごろターキーを囲んでパーティをやっているかもしれません。
ところでクリスマスにもごちそうであるターキーを食べるわけで
ハロウィンからお祭り続きといううらやましい状況です。
それは別として、アメリカでは、この休日が終わると
本格的なクリスマス商戦に突入となります。
ここで各ストアが一斉にバーゲンを展開するので初日は
「お目当て」を求めて朝暗いうちから店頭にオープンを待つ列が出来、
突進して買い物をするのです。
ここでお店はこの日ばかりは黒字となるので
「ブラックフライデー」と一般的に呼ばれています。
間違えて株式市場と混同させると大変なことになります。
日本では、ここのところ円高が進んでいて
値下げ競争にまた一層拍車がかかりそうです。
現場の僕としては、日々悲鳴をあげています。
ただでさえ、単価が落ちているところに
円高(調達コストが安くなる)が進むと
また単価を切り下げなければならなくなるのです。
「単価が下がったから利益が確保できる」というのは昔の話で
単価が下がったら「どこまで安く売れるか」を考えなければ
この現代の消費社会ではやっていけません。
厳しい現実があります。

こんな秋の空の日は、
1127-1.jpg











下北沢の空も橙色に染まります。
1127-2.jpg ビルの隙間も黄昏が満たしていきます。
1127-3.jpg













表参道はまだイルミネーション(12月1日から)はないのですが、
何故かもう街はクリスマスです。
これは関西のアイドルグループのツリーなのですが、
1127-4.jpgのサムネール画像のサムネール画像










この裏にあるLA発のセレブ御用達の新出店で
横並びに強力なファーストファッションが揃いました。
またなんと不動産会社と間違えそうな名前の店の隣に
有名キャラメル店が出来て完璧に観光地になりました。
人々はここを目指します。

明治通りを渡るとここにもツリーがありました。
1127-5.jpgのサムネール画像のサムネール画像












キャットストリートを渋谷に向かっていく途中、
人だかりがあったので覗くと「なぞの生命体」がくつろいだ様子で
地球と人間を観察していました。
1127-6.jpg

さて今夜は、有名老舗カフェで一杯。
1127-7.jpg











10年以上前から知っていたのですが、今日が初めてです。
ここのレーベルのCDも有名で店内にはDJもいます。
音楽はもちろんカフェ系あり、ジャズありとこの空間にはピッタリです。
テーブル、チェア、ソファは全て北欧ユーズドで、
さすがカフェの草分けといった感じです。

ワインがきました。
1127-8.jpgのサムネール画像










色々な家具の中でじわじわと酔っていきます。
ジョーサンプルの「A Rainy Day in Monterey」というフェンダーローズ
(楽器、キーボード)の曲が流れてきました。
これがこの空間に溶け込んでいくようで泣けてしまいます。
「なんだ、文句ばっかり言ってるけど、結構家具好きなんじゃないの?」
と自問。
使い込んだソファの上には、
オレンジ色のフロアスタンドの光がありました。
1127-9.jpgのサムネール画像









スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 10:41:42|
  2. バイヤー&スタッフのブログ