NOCEの家具バイヤーズブログ 2010年1月8日 謹賀新年 2010年
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2010年1月8日 謹賀新年 2010年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがい申し上げます。

新年は、カレンダーの関係もあってまったくといっていいほど
「正月」を感じられませんでした。
結局休んだのは31日から3日までの4日間だけで、
去年のゴールデンウイークより短くなってしまいました。
ただこの方が「正月ボケ」せずに仕事に復帰できるので
正しいかもしれません。

冬らしい寒い日が続いています。
東京の空はなぜかとても青く感じます。
週末は、札幌と新潟は雪になるらしいのですが、3連休、
NOCEのある他の地域は天候に恵まれそうで
お出かけ日和になりそうです。

新年、初商品紹介は今年を占うため、
あえていままでのNOCEに無かった1人掛けソファのご紹介です。

0108JAMESチェア.jpg JAMESチェア
¥29,800

W71×D89×H89(45)cm
Made in China
※部分組立

これは、去年の展示会の時に一目惚れしてしまったソファなのですが、
価格がやや高いため迷っていました。
生産は中国ですが、会社はオーストラリアで
デザインもそこの会社で行っています。
デザインの特徴はやはりアームにあります。
タスマニアンオークを曲げてアームを作っていて、
ダークオーク色でステインしています。
これがこのソファのなんとも言えない雰囲気を演出しています。
ファブリックはこの色1色です。
この色以外に似合う色がありませんでした。
というより似合いすぎるぐらい合っています。
写真ではわかりくいかと思いますが、
ボリュームが結構あってしっかりしています。
レトロのようなデザインは、
カフェ系でもホテル系のインテリアでもいけます。
そしてクッションにはポケットコイルを使用していて
座り心地も格段です。
もともと、オーストラリアのメーカーが自国市場だけではなく
ヨーロッパやアメリカを目的として開発したため、
細部にこだわりが感じられます。
値段は、少々高めといっても
あくまでもNOCEのプチプラソファと比較してのことで、
このデザインとこの素材では安いとおもいます。
去年の僕のバイイング中(個人的な嗜好としてですが)、
ベスト5に入ります。
ちなみにこれを中国以外の国で作ったら5倍しそうです。
家具の世界では、確実に中国のレベルがアップしてきています。
中国以外に安く作れる国はありますが、
このような出来上がりは全く期待できません。

ちなみにJAMESという名前ですが、
本当はBONDというほんの少しデザインを変えたものと
ペアでプレゼンされていましたが、
日本で売るのにそのエスプリはいらないと感じたのと
BONDよりJAMESのほうがカッコいいと感じ、
JAMESだけが残ったと言うわけです。
価格は38,000円になります。
これは驚きと言いたいところですが、
NOCEでは高めとなってしまうのがきついところです。
比較する対象があればこの価格が驚きと思うはずです。

そこで、今回上司にお願いして「新春お年玉企画」
全国送料無料で売らせていただくことになりました。
(現在送料無料キャンペーンは終了致しました。)
もちろん税込み価格です。
こうすれば僕のように迷っていたお客様も
おもとめやすくなるというものです。
是非NOCE各店で実物を確かめていただければと思います。

さて新年、今年はどのような年になるのでしょうか。
去年は低価格志向なものが世の中に溢れましたが
この傾向がつづくのでしょうか。
僕の最大の関心事は、やはり調達先の情勢です。
「安い」イコール「中国」の公式がいつこわれるかが一番の心配事です。
なぜならば技術的水準について家具でいえば、
もうあり得ないくらい安いからです。
もし、中国の通貨切り上げやインフレになった場合、
中国の家具は高級品に変わってしまうかもしれません。
それならば他の国から調達すればという意見もありますが、
現在のところ不可能です。
また最近中国メーカーの鼻息が荒く苦労することが多くなってきました。
「売ってやっている」という態度のメーカーも少なくありません。
クレームをつけると次回出荷が無いということもありました。
このため、泣き寝入りしなければならないこともありました。

メーカーとの調整と国内売上のバランスを
上手くとっていかなければならない年になると思います。
年々難しくなっていくばかりです。

新春の海は今年も変わらずにいました。
20100108バイヤー.jpg 新たな思いを胸に今年も挑むと冬の海に誓いました。

スポンサーサイト



  1. 2010/01/08(金) 01:31:30|
  2. バイヤー&スタッフのブログ