NOCEの家具バイヤーズブログ バイヤー&スタッフのブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2017年9月8日 今風なカフェチェア 3

今週、9月に入り例年のような残暑もなく、比較的すごし易い日が続いています。
特に朝晩、肌寒く感じられる日もありました。
天気図を見ると、秋雨前線が停滞しているように見えます。
このため曇や雨の日が多く、またオホーツク海高気圧のおかげで涼しい日が続いているわけです。
先週末、下北沢は、おまつりで賑わっていました。
遠くから次第に大きくなる神輿の「ソイヤ!ソイヤ!」の掛け声は、通り過ぎると、やがて次第に小さくなって消えていく・・・となにか夏の終わりの切なさと秋の訪れを感じます。
今年はすでに季節は秋のようで「かなかなのヒグラシ、オーシーツクツクのツクツクボウシ」の声を通り過ぎ、耳を澄ませば夜には秋の虫の声が聞こえます。
街にはほんのり金木犀のかすかな香りが漂っています。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日の札幌が少しぐずつく以外、全地域で恵まれるそうです。
晩夏を通り越して初秋のような陽気、お出かけにはよさそうです。
その際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております

先々週から続けてきました「今風なカフェチェア」のシリーズですが、今週が最後のご紹介になります。
先ずご紹介の前にお詫びをさせていただきます。
今回ご紹介のチェア、特に順番を決めて取り上げたわけではありませんが、なんと今日の時点で完売となり、予約のみの受付になってしまいました。
3日前にオーダーを入れましたが、年内に入荷するかは微妙なところです。
そして、オーダーを入れた後のアンサーバックは、多分にもれず「クレージーな環境規制の嵐が続き荒れ、多くの工場が閉鎖され、全ての原材料コストが値上げで、例えばウレタンフォームが50%、スティールが30%、カートンボックス(段ボール)は100%以上の値上げ」だそうです。
このため、やはり今回発注分から値上げとなりました。
次回入荷の価格は、若干値上げの可能性もあります。
さて、言い訳はこのくらいにしてチェアのご紹介をさせていただきたいと思います。

今回ご紹介させていただくチェアは、前回までと違いアームチェアです。
20170908-1.jpg
カフェチェアと言えば、今までご紹介させて頂いた中で、一番「それらしい」フォルムをしています。
アームチェアと言ってもアームがシートと一体となり、またアーム自体が薄いため全体的に重くならずスッキリしています。
サイドから見ると、シートと一体化されたアームの「スッキリ感」が強調され、寧ろスタイリッシュにさえ見えます。
20170908-2.jpg
背もたれの「菱形ステッチ」は、今までご紹介させていただいたチェアと同じです。
20170908-3.jpg
ブラックで塗装されたテーパードレッグは、外側にハの字に開いています。
20170908-4.jpg
アームと一体型になったシートとこの脚の形状のコンビネーションとともに、全体のイメージを「今風」よりミッドセンチュリーにしています。
この効果により、いい意味でクセがなくなり汎用性が高まりました。
インテリアの観点から、カフェ、ブルックリン、インダストリアル、北欧シンプルとデザインが「こなれている」分だけオールマイティに使えそうです。
シートのカラーは、チョコレート
20170908-5.jpg
ライトブラウンの2色になります。
20170908-6.jpg

さて価格ですが、12,800円(税込)となっています。
現行12,000円(税込)から、冒頭申し上げました事情により値上げさせていただきましたが、それでも充分コストパフォーマンスの高い商品だと思います。
初回入荷で他のチェアより量が少なかったため、現在入荷待ちとなっております。
次回入荷は、12月下旬を予定しております。
納期が長くなる原因も同じ事情です。
実物を是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。


  1. 2017/09/08(金) 14:36:30|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2017年9月1日 今風なカフェチェア 2

今週から9月に入りました。
まるでカレンダーに合わせたように昨日から、涼しくなりました。
昨晩は、涼しいを通り越し半袖では寒いくらいでした。
これで2017年の夏は、終わってしまうのでしょうか。
暑くない夏は、何かその名残も薄く感じます。
季節感がないというか・・・・・。
今年の8月は、「日照時間の少なさ」が記録になるそうです。
そのため食品が値上がりしていますが、家具も原材料の値上げや労働賃金の高騰で値上げを余議なくされそうな勢いです。
特にファブリックが値上がりしていますが、これは中国当局が環境問題に真剣に取り組み、基準を高めたことによるものです。
このため、ファブリックメーカーの閉鎖が相次ぎ、話によっては最盛期の8割が閉鎖された地域もあるそうです。
そして稼働中の工場に注文が殺到し、納期は遅くなりさらに値上げとなってしまうのです。
それが最近、ファブリックの留まらず全ての原材料に波及しています。
しかも国内では、10月から運送会社の値上げが控えていて、家具を取り巻く環境も厳しくなりそうです。

台風15号の影響が残りそうな今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日の札幌、仙台、関東、新潟は、雨や曇りとハッキリしないお天気になるそうですが、日曜日は全地域で恵まれるそうです。
特に土曜日は、雨の地域ではかなり涼しくなるそうです。
仙台では日中20度に満たないそうで、半袖ダメな感じでしょうか。
週末、お出かけの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今週も先週に引き続き、カフェチェアをご紹介させていただきたいと思います。
20170901-1.jpg
先週と同じメーカーで作られているため、スタイルは同じものになっています。
大きく異なるところは、シートの形状で、両サイドを少し上方向に曲げたデザインになっています。
20170901-2.jpg
そして持ち上げられたシートのエッジが背もたれ部分まで続き、背もたれの湾曲と一体化した形で終わっています。
20170901-3.jpg
この作用は、デザインに安定感を寄与するだけではなく、座り心地にも大きく貢献しているのです。
座った時の「腰の包まれる感じ」は、格別で言葉では表せません。
インテリアの観点から、ブルックリン、インダストリアルが中心ですが、ややデザインが大ぶりなため、北欧シンプルでも対応できそうです。
カラーは、ライトブラウン
20170901-4.jpg
ブルー
20170901-5-2.jpg

グレー
20170901-6.jpg
チョコレートの4色になっています。
20170901-7.jpg
これは、ブルーのソファにインダストリアル系テーブルTC80、 曲木チェア035ブラックとコーディネートすると、かなりハードな印象になります。
20170901-8.jpg
一方、テーブルに北欧系シンプルを選んで合わせると、もう少し柔らかな雰囲気になります。
20170901-9.jpg
又、チェアのカラーを変えて揃えてもOKです。
さて価格ですが、8,800円(税込)とかなりお求めやすい価格になっています。
雰囲気やデザインではなく、是非座り心地をNOCE各手にてお確かめいただければと思います。

  1. 2017/09/01(金) 16:23:06|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2017年8月25日 今風なカフェチェア 1


今週の水曜日は、処暑でした。
暦の上では「暑さの峠を越えるころ」ですが、今年はピークが感じられず「処暑」を迎えてしまいました。
週の後半には、暑い日が続きましたが、「青い空に白い雲」の夏の感じはありません。
やはり冷夏なのでしょうか。
そして来週から、もう9月です。
3か月後には、「街に灯」の季節がきます。
早過ぎです。
先週のブログでも書かせていただきましたが、すでに野菜が高騰し始めています。
不作でトラックが満載にならず、運賃が個々の野菜に反映され、価格が上がっているそうですが、不作となれば農家が価格を上げざるを得ない状況になってしまい値上げに拍車がかかってしまいます。
そして、米の不作となると米も値上がりです。
そう言えば前回の米不足の時は、タイから緊急輸入しました。
一般的には不評ですが、僕はタイ米大好きです。
チャーハンの時は、わざわざ買って炊きます。
中華総菜にもピッタリで、カレーもOKです。
と、今はあまり深刻にならず様子を見ています。

8月最後の今週末NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は、札幌と名古屋を除いて変わりやすい不安定なお天気ですが、日曜日は全地域で恵まれるそうです。
お出かけの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今週は、3月にバイイングをし、最近入荷したばかりの「今風」なカフェチェアをご紹介させていただきたいと思います。
20170825-1.jpg
デザイン上、これといった大きな特徴はありませんが、細めなブラックメタルの脚と大きめな一体型シートのバランスが上手く配合され、とてもスッキリしたスタイルになっている事でしょうか。
サイドから見るとその「スッキリ感」が解ります。
20170825-2.jpg
そしてこのチェアの売りは、張り地のPUとステッチにあります。
20170825-3.jpg
レザータッチの合皮は、柔らかく高級感があります。
昨今、世界のインテリアシーンで、合皮やリアルレザーにかかわらず、このようなチェアをよく見かけるようになりました。
ブルックリンやインダストリアルの流れかと思います。
又、PUの表面にダイヤ状にデザインされたステッチが更に質感を盛り上げています。
20170825-4.jpg
このPUとブラックスティールの脚のコンビネーションがブルックリンスタイルの象徴とも言えます。
20170825-5.jpg
一方、大きめのシートは、中材のウレタンフォームもあり、抜群な座り心地を提供します。
20170825-6.jpg
素材は、PUとウレタンフォームのシートに
20170825-7.jpg
脚は、スティールでブラックの艶消しでコーティングされています。
20170825-8.jpg
シートのカラーは、ライトブラウン
20170825-9.jpg
チョコレート
20170825-10.jpg
ブルー
20170825-11.jpg
グレーの4色のご用意となっております。
20170825-12.jpg
インテリアの観点からブルックリン、インダストリアルが中心ですが
20170825-13.jpg
あまりこだわらず感覚勝負でいけば、かなり凝ったシーンにも対応できそうです。
20170825-14.jpg
さて価格ですが、7,980円(税込)と大変お買い求めやすい価格になっております。
今を感じさせるスタイル、そして座り心地、更に価格と、是非実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。
  1. 2017/08/25(金) 17:08:12|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2017年8月18日 2017年 夏休み


今週は、水曜日まで先週の金曜日から夏休みをいただいていました。
先週のブログで例年のように・・・とありましたが、仕事がらみのゴタゴタで例年のようにできたのは、海だけでした。
そのため夏休み感、あまりありませんでした。
そういえば今年の夏は、「変わった台風」だけではありません。
とても涼しく雨が続いています。
この雨が、来週の火曜日まで続くと夏の降雨日の連続記録更新だそうです。
そして、2003年以来の「大冷夏」になる可能性もあるのです。
今(2時5分)、下北沢に雨が降ってきました。
今日も「雨の日」の記録更新です。
涼しい夏、すごしやすく助かりますが、農作物への影響が予想されます。
ただでさえ節約モードのうえ、食料品高騰となると消費には厳しいことになりそうです。

さて、今週末NOCEのある地域のお天気ですが、関東、新潟、仙台の土日は雨や曇りとスッキリしないお天気になるそうですが、他の地域は恵まれるそうです。
雨の記録、関東は続きそうで、火曜日も雨の予報なので「記録更新かも」です。
関東は、暑くなく街のお出かけには良さそうです。
季節外れの雨の夏でしょうか。

お出かけの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の後来店を心よりお待ち申し上げております。

  1. 2017/08/18(金) 15:21:53|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2017年8月10日 成型合板で作ったカフェチェアと2017年夏休み

今週、前代未聞の台風5号が、先週このブログで述べたように日本列島をまるで滑走路のように、太平洋沖で旋回して列島を縦断しました。
この台風は、進路だけではなく寿命も歴代3位の長寿台風となりました。
台風一過の昨日は、フェーン現象で38度くらいの強烈な暑さでした。
さて、明日は「山の日」で国民の祝日です。
去年の8月11日から、始まった祝日ですが、「山に親しむため」だそうですが、あまり大きな意味はなさそうです。
「8月に祝日がないため」とか「お盆休みにつなげるため」と諸説ありますが、祝日なのでお休みします。
というわけで、今年はこの山の日が金曜日のため、明日から土日含む8月16日まで夏休みをいただきます。
夏休みの計画・・・今のところなしです。
1日は、海に行きます。
多分、九十九里です。
例年の都内ホテル1泊し、プールで水泳合宿ですが、今年は海外からの旅行客の増加で宿泊費が下がらないため計画できません。
どこか安く泊まれれば一泊でしょうか。
最近、クロールのタイムを縮めるため、2ビートキックを取り入れています。
3キロ60分の壁が越えられず、悩んでいました。
通常、長距離を連続して泳ぐ場合、ほとんどキックには頼りません。
腰が沈まない程度に打つ感じです。
ところが「このなんとなくバタ足」がまずいことに気がついたのです。
一切バタ足をせずに足をのばしたまま泳ぐ時と「なんとなく」を比較したところ、なんとバタ足なしで泳ぐとタイムが伸びる事がわかりました。
うーーん、つまりバタ足が正しくなく、ただのブレーキになってしまっていたわけです。
ただ、バタ足なしでプールを60往復ノンストップで泳ぐには、相当な腹筋力があるか、魚にならない限り無理です。
そこで、2ビートです。
手で水を掻く時にワンキック入れるわけです。
こうすると「なんとなく」より早く進みますが、慣れないと疲れが倍増です。
姿勢もよく、安定感がないとうまく進みません。
30分くらい泳ぎ続けるころから、だんだんわからなくなってきます。
そして、どこからか「なんでこんな疲れることやってんるんだ?」と悪魔の囁きが聞こえますが無視します。
ここのところ、そういう時はもとの「なんとなく」に戻して「ああーやっぱりこれじゃダメだ」と反省しながら2ビートに戻しています。
今年のホテルプールと言えば、ナイトプールにインスタ女子が殺到だそうです。
そこをガチで泳ぐ男子が、「なにしに来てんだ」と泳いでユーチューブにアップして話題になっていますが、ガチ男子、もし当たって怪我させたら、損害賠償、もしくは業務上過失傷害で簡裁送りの前科1犯になる可能性があります。
クロールやバタフライは、競泳用プールで泳ぎましょう。
というより、この行為自体理解できませんが、新しいナンパの手段ならしょうがないかも。

それでは、良い夏休みをお過ごしください。

今週は、成型合板を組み合わせて作った「今風」なカフェチェアをご紹介させていただきたいと思います。
20170810-1.jpg
デザインは、ここ数年よく見かけるようになった成形合板を丸くして、「背もたれとアームをシェル型にする」ものです。
商品は、「いいけれど価格も高い」でなかなか手が付けられませんでした。
確か、1回TON社で扱ったことがありましたが、やはり高額で期待通りに売れませんでした。
TON社以外でもヨーロッパだけではなく、アジア各国からもリリースされていますが、「感度のいいものは高く、安いものはダサい」となかなか納得いくものはありませんでした。
勿論「ダサくて高い」は論外です。
さて、今回のチェアは、デザイン、価格、座り心地と3拍子揃っています。
デザインの特徴は、第一に丸く成型された背もたれと
20170810-2.jpg
シートをアーム部分で接合し、一体化させている点です。
20170810-3.jpg
この事によりシート、アーム、背もたれがひとつになって全体を丸いイメージにしているのです。
20170810-4-1.jpg
「これぞ成型合板の成せる技」です。
そして脚も成型合板で、程よく外側に開いた状態で「本体を乗せた感じ」で付いています。
20170810-4-2.jpg
このハの字にデザインされた脚が本体の丸さと綺麗にマッチングし、チェア自体をより柔らかいものにしています。
インテリアの観点から、カフェ、ラウンジ、ブルックリンが中心ですが、シートをファブリックで選択すればシンプルやナチュラルでも対応できそうです。
曲線が強調されているデザインのため、クセがなく幅広いインテリアで活躍しそうです。
また、デザインの優秀性だけではなく、丸い背もたれと一体化したアームは、抜群の座り心地も与えています。
素材は、シートと
20170810-5.jpg
脚にウォルナット天然木成型合板(プライウッド、積層合板とも言います)を使用しています。
20170810-6.jpg
シートのカラーは、グレーファブリック
20170810-7-1.jpg
ブルーファブリック
20170810-8.jpg
ブラックPVC(ビニールレザー)の3色になります。
20170810-7-2.jpg
そして価格ですが、12,000円(税込)とこのデザイン、素材、パフォーマンスを考えれば格安と言えるでしょう。
チェア自体が小ぶりなため、圧迫感がありません。
バランスのとれた美しいデザインと、抜群な座り心地のチェア、是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

TG2815チェア
¥12,000(税込)
サイズ :幅53×奥行53×高さ71(49)cm

  1. 2017/08/10(木) 14:45:20|
  2. バイヤー&スタッフのブログ
前のページ 次のページ