NOCEの家具バイヤーズブログ バイヤー&スタッフのブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2018年3月16日 ナチュラル感たっぷりなTVボード

今週は、春らしい陽気が続きました。
日中は、半袖で過ごせそうな日もありました。
梅の花が開花する街角の桜のつぼみも、この暖かさで一気に膨らんだような気がします。
小田急線は、明日からダイヤ大改正だそうです。
ブログ20180316-1
明日から変わる時刻表の上に、今日までの時刻表が貼ってありました。
ざっと比較すると朝の通勤時間帯で6本くらい増えていました。
相当空くことになるのでしょうか。
下北沢は、複々線化で各駅が地下1F、急行や通過列車が地下2Fになりました。
今まで新宿に行く時、来た電車に乗れば新宿に先に着きましたが、今度は隣駅の東北沢も複々線のため、うっかり先発の電車に乗ると東北沢で、後から来た急行に追い抜かれたり、先初の各駅停車を見送った後の急行が、先の各駅を追い抜かなかったりとやや複雑になりそうです。
なぜならば、地下2F行き直行エスカレーターもあり、「乗る前に決断しないと両方とも乗り遅れるなんて事態もおこるかも」だからです。
又、来週から南口が工事のため1年くらい閉鎖されるそうです。
ブログ20180316-2
つまり、駅前劇場や「駅前のマック」は、駅前ではなくなるわけです。
駅裏になるのでしょうか。
人の流れは、確実に変わるかと思われます。
駅前市場の跡が一部「立ち入り禁止」部分になり、そこが「ハトの楽園」になっています。
ブログ20180316-3
画像は、一部でこの4倍くらいいます。
誰かがフランスパンを投げ込んだようですが(本当はダメです。これらを甘やかすと人間や車まで恐れなくなり、路上で踏みつぶされる事例が増えています)かたいフランスパンには相当苦戦しているようです。
おいしそうなパンに、「無関心を装っているハト」は、苦戦した結果で粉々になったパンを狙っています。
多分、実際これらのハトのほうが、このコミュニティでは力関係が上で、粉々のパンをめぐって「無視を装っていたハト」同士が突然本気の争いをします。
でも、本当は飲食店の多い下北沢なので「御馳走はいっぱいある」の知っているはずです。
これが、来週で閉鎖される南口です。
ブログ20180316-4
小田急が地下になる前の下北沢の名残がもっともあるところです。
これで本当に「グッドバイ」です。
なにかまだ階段が上に続いているような気がします。
その南口の
ブログ20180316-5
前から続く商店街を下りて行くと
ブログ20180316-6
あのパンの名店「アンゼリカ」のあとに「パン屋」オープンしていました。
ブログ20180316-7
昨日オープンでした。
アンゼリカに田島さんという方がいらっしゃって、「やめてしまうのは惜しい。なんとか続けられば」と融資と有志を募って始めた「たて文字系べーかりー」・・・・・・・ではありません。
全国にチェーンを持つ大手コーヒーショップの関係会社の経営でした。
ただ、アンゼリカを知っている人は「僕のように間違える可能性」があります。
店内でオーダーを受けてから調理するパンと出来合いのパンがあります。
店内での飲食はできないようです。
ブログ20180316-8
ここは、パンにこだわってカフェ・ノルマーレを立ち上げた身、「買って試さなくては」です。
ブログ20180316-9
結果は、業務上の関係でコメントできません。
ブログ20180316-10
ただ「島田のパン」はありでしょうか。
社長に提案してみます。

今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、全地域でまずまずになるそうです。
春のお出かけには絶好です。
気がつけば、日が長くなっています。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


新商品をこちらで紹介しています


  1. 2018/03/16(金) 17:03:06|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2018年3月9日 三寒四温

今週は、暖かな日と寒い日が交互にやってくるような気候でした。
まさに三寒四温でしょうか。
3日寒い日が続くと4日暖かな日が続いて、徐々に春の陽気になっていく季語・・・と思っていましたが、本当は違うようです。
語源は中国で、東北部の寒い地域だそうです。
その地域の真冬に「3日寒い日が続くと温かな日が4日続く」と1週間単位で寒さと温かな日が交互に続く気候を表現する言葉と言われています。
もちろん中国東北部の真冬のこと、寒さはおそらく北海道と同じで「温かな日」はあくまでも寒い日に比べての事で、多分0度前後かと推測されます。
春先に「シャツ1枚で過ごせる日があると、翌日はコートに逆戻り」とは、ニュアンスが違うようです。
ちょうど今頃の気候は、よく考えてみると「寒い日も暖かな日も続かない」と思います。
そう言えば、「三寒四温ってどうして?」と思ったことがありました。
ただ寒くなったり、暖かくなったりしながら季節が春になっていく様の比喩だと思っていました。
秋口は、三温四寒とは言いません。
その頃は、「秋も深まる」でしょうか。
そうすると、なぜ秋は深く、春は浅いのでしょうか。
厳密に言えば、俳句で深い春も浅い秋もあるそうです。
寒い季節が歓迎されていないことでしょうか。
待ち遠しい春、何か始まる予感、に「春浅き」に「焦がれる夏」を待ち切れずとか。

今週末NOCEのある地域のお天気ですが、札幌の日曜を除いて他の地域はまずまずの気候になるそうです。
絶好の春のお出かけ日和になりそうです。
その際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

  1. 2018/03/09(金) 16:02:41|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2018年3月2日 アームがアクセントの豪華な木枠ソファ

今週から3月に突入です。
3月と言えば、もう春です。
街角の梅がようやくほころび始めましたが、3月と考えれば開花は遅れているかと思います。
近畿、東海地方では、3月1日に春1番が吹きました。
関東でも昨日は、暖かな日で日中は「上着なし」で過ごせました。
強い南風が吹いたので、「春1番か」と思いましたが、基準以下らしく春1番に相当しなかったそうです。
今日も比較的暖かな日になりそうです。
さて、今週NOCEではトピックがありました。
水曜日に「NOCEカタログ2018」がリリースとなりました。
20180302ブログ画像①
全288ページの豪華仕様で、様々なソファ、テーブル、チェア等イメージも含め見ているだけでも楽しくなります。
しかも、オールテークフリー(無料)です。
NOCE各店、SCONTO、CAFÉ・NORMARE(カフェ・ノルマーレ)にて配布しております。
尚、郵送をご希望されておりますお客様には、お手数ではありますが、封書にて送料の200円切手を同封していただき、本社住所までお送りいただければと思います。
去年は、「さりげなさ」みたいなものがテーマでした。
ブルックリンやインダストリアルと言った「ややハード」を基調としたインテリアが主流の中、あまり「カッコ付けず、肩の力を抜いた」イメージで更にブルックリン系をという感じでした。
「蔵前ブルックリン」呼ばれるNOCE浅草蔵前店周辺で、川と橋のある風景を背景に撮ったイメージが象徴的でした。
「さりげない東京」でしょうか。
今年も、基本的にブルックリン、インダストリアルは続くと思いますが、ネクストという事で、「空間を活かす」に少し着目してみました。
カタログは、インスタグラムにもアップしていますので、アクセスしていただければと思います。
3月初めの週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は福岡を除いて恵まれるそうで、日曜日は、札幌、大阪、広島、福岡でくもりや雨とあまりはっきりしないお天気で、他の地域は、まずまずとなるそうです。
花粉の季節ですが、お出かけにはちょうどいい気候となりました。
その際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


新商品をこちらで紹介しています


  1. 2018/03/02(金) 16:43:59|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2018年2月23日 ハイ・ダイニングテーブル

今週も寒い日が続きました。
今日も朝から冷たい「氷まじりの雨」が降っています。
気がつけばもう来週から3月です。
梅の開花も感じずに桜のシーズンに突入なのでしょうか。
このいつもと違う季節感、多分この寒さにあると思います。
「なんか、なかなか暖かくならない」からです。
ローカルな話題ですが、来週の3月3日から小田急線の代々木上原から梅ヶ丘まで複々線が完了し、代々木上原から登戸まで完全複々線化が完成します。
これに伴って、下北沢も地下1階の各駅乗り場と地下2階の急行乗り場の複々線になります。
時代ですか・・・小田急線が地下に潜って5年・・・。
5年も経ったのか、まだ5年なのか・・・確かにあのオオゼキ前や交番の「悪名高い開かずの踏切」が無くなって5年です。
当時の事を思い出すと、何故か記憶がセピア色になってしまいます。
あれから5年・・・。
景色は、あまり変わっていませんが生活環境は、驚くほど変わっています。
スマホの普及でしょうか。
人々の情報伝達手段が劇的に変わりました。
AIの発達で更に加速化され、驚くほど変わっていくでしょう。
もし小田急線に感情があったら、地下から引っ張り上げて見せてあげたい。
下北沢と人々を。
「あー懐かしい、なーんにも変わってない」
って言うでしょうが。
「一週間見てたら判ると思うけど」と言ったら
「それが見たくないから潜った・・・・多分一生見ることはない」って言われてしまうのでしょうか。
「それならせめて置き土産にロマンスカー停めて・・・下北沢に」って言い返しますが。

先日、下北沢で井の頭線の大工事が行われました。
ブ20180223-1
大きなガードを大きなレールを滑らせて移動したのです。
この大きなクレーンを使ったのでしょうか。
ブ20180223-2
「移動前にも画像を」と思っているうちに移動されてしまいました。
何も無くなったはずの「下北沢駅前市場」に
ブ20180223-3
レジェンド飲み屋「みっちゃん」(正式名称三好野)がありました。
先日もデビュー前のアーティストがライブをやっていました。
この広場もやがて「当たり前」の店が並ぶ「当たり前」の景色に変わっていくのでしょうか。
「みよしの」と言えば代田の梅ヶ丘通り、信濃屋の並びにあった食堂「みよしの」の方が僕にとっては馴染みでしたが、関係があるのかどうかは分かりません。

2月最後の今週末、NOCEある地域のお天気ですが、土曜日は札幌、仙台、新潟で雪や曇りとはっきりしないそうで、日曜日は、全地域で曇りや雪、雨になるそうです。
まだ寒い気温ですが、見上げる空は浅い春模様です。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

新商品をこちらで紹介しています

  1. 2018/02/23(金) 14:50:58|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2018年2月16日 バレンタインズデイ

今週、寒い日が続いていましたが、昨日は少し和らいだ気がしました。
連日寒い日が続くと、少し和らいだだけで暖かく感じます。
やはり今年は、例年より寒いかと思います。
今週2月14日は、バレンタインズデイでした。
「愛の告白日」ですが、年々これも年中行事として薄れてきたように思います。
その昔、チョコレートを贈る習慣は、日本だけなので(これにならって行っている国は取りあえず置いといて)「チョコレート会社の販売戦略の一環」と揶揄する人もいましたが、最近のチョコは、スーパーで売っている「会社系」ではなく「有名ショコラティエ」よるブランド・ブティック系が主流のようです。
それが、カカオの値上がりや円安などによって「目茶苦茶高い」です。
有名系で2㎝の直方体4個で3,000円でしょうか。
そして、アクセサリーを入れるようなショコラティエのネーム入り小さな紙袋。
これって主流・・・?と思っていたら、その日その手の紙袋を持ったカップルや女子を多数見かけました。
男子は、少し恥ずかしいのか見かけませんでした。
多分、バックに詰め込んでいるんでしょう。
それでも、「モテ男君」が、ブランドチョコの小さな紙袋を両手にいくつも持って「ドヤ顔」もいいと思いますが・・・。
僕は、こんなものを買ってしまいました。
バレンタインデーと言えば・・・・・・リンゴでしょ、東京事変ではありません。
RIMG0509.jpg
果物のリンゴです。
リンゴに「夢いっぱいに、愛をおくります」書いてありました。
「おくられた愛が夢いっぱい」なのか「夢いっぱいの愛をおくる」のか「日本語の解釈としては、若干難しい」なんてヤボは言いませんが、割って食べてしまうのは…?と考えると・・・・どうでしょうか。
二人で愛を分け合う・・・そうするとだれの愛を分け合うのか・・・あげた本人もたべるのか・・3人以上だったらどうするか・・課題は残りますが、果物離れが深刻な昨今、「バレンタインズデイ・アップル」なんとか主流にできないでしょうか。
そうか!「アダムとイブに因んで、二人で禁断の果実を」です。
でも「不倫したい相手に送る」はダメです。
禁断の果実だからです。

今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土日ともに札幌、新潟は雪で、ほかの地域はまずまずだそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
  1. 2018/02/16(金) 16:07:24|
  2. バイヤー&スタッフのブログ
前のページ 次のページ